体験談に学ぶ復縁成功までの10ステップ

体験談に学ぶ復縁成功までの10ステップ

 

 

一般的に復縁は次のような順序で進む。
参考にしてほしい。

 

1.相手と連絡がつかない


別れた直後は相手が連絡を避ける。
少しあなたを考えることから離れたいと思っているので、決して嫌われたと思い込んだりしないように。
このとき、できることは待つほかにない。

 

 

2.二人きりでなければあってもいいといわれる


そうするううちに、避けられることはなくなる。
二人きりでは警戒されるにしても、会うことも受け入れてもらえるようになる。

 

 

3.電話やメールでの連絡をしてもらえる。


友達に戻れたといっていい段階にきた。
友達として、普通にやり取りできるようになる。
気まずさが残っているかもしれないので若干の注意はすべき

 

 

4.多人数で遊ぼうといわれる。


一緒に遊ぶことい抵抗がなくなっている段階。
あなたと二人きりになることを警戒しているのではない。
相手はあなたとの距離のとり方を計っている。

 

 

5.二人きりで食事などに誘われる。


あなたに対するマイナス名印象はほとんどなくなっている。
大切な友達の一人として、気兼ねなく接することができる状態。

 

 

6.一緒にいることが楽しいと思われる。


あなたの優先順が上がってきている段階。
元恋人という意識はなく、本当に仲のよい友達というポジション。

 

 

7.大切な人だと認識する。


相手は恋愛感情を抱いているかもしれない。
別れたことを気にしてはいても、あなたへの好意が変わることはない。

 

 

8.復縁の話をするようになる。


復縁を思わせる話が出てき始める。
話題にのぼるようになっただけ、かなり復縁に近づいている

 

 

9.復縁の話が具体的になる。


建設的な話し合いをするようになる。復縁までは時間の問題。

 

 

10.復縁成功。




 

 

復縁にはこのような流れが多い。
他人から始まって恋人になるパターンと似ているかも知れない。
恋愛のように考えると、復縁も同じように焦ってはいけない。

相手との距離を縮めて心を開いてもらうのが正しい。

 

この流れを知っていれば焦ることなく進められるはず。ぜひ覚えていてほしい。