復縁したいなら体験談に学んで急がば回れ

復縁したいなら体験談に学んで急がば回れ

 

 

復縁したいと思ったら相手と話したくなるのは当然のこと。

 

忘れられるのではないか。
別の恋人ができるのではないか。
自分の気持ちをわかってほしい。

 

その不安を聞いてもらおうと相手に助けを求めたくなるのは誰でも同じ。
反応があればうれしい。そのまま復縁できれば…と思うのも当然。

でもこの時期、あまりに積極的になりすぎると相手は遠ざかる。むしろかえって逆効果といっていい。

相手は別れてすぐのとき、あなたと連絡を取りたいとは思わない。
だから積極的になるのはいけない。適正な距離をたもとう。

 

まだ恋人であるかのように、連絡を取り続けるのはやめよう。

自分がされたらどう思うだろうか?
うっとうしくてたまらないはずだ。
他人になった以上、恋人同士のとき以上に礼儀を持とう。
だから、なんでもないメールはいけない。
相手も悩んでいる。それはあなたと変わらないはず。
そんなときに、悩みの原因から連絡が来たら?相手はどっと疲れてしまう。

 

ではここでどうするか?

一番よいのは、距離を置くこと。

 

復縁体験談からもこのことは明らかだ。
もっときになるならこちらの復縁マニュアル口コミサイトが良いだろう。

 

連絡するのはやめよう。その間に自分を見つめなおしたり欠点を直すことに集中する。
自分に原因があったとわかったら、このこのうちに一から考え直してすっきり直すことができる。

 

別れたくなった。それはつまり関係を続けていくことが難しくなったということ。
問題は少し深い。いい機会だと思って、よく思いかえしてみよう。

 

大体相手は、別れてすぐはあなたのことをなるべく頭の外においておきたいと思うもの。
なぜなら前にも言ったように、あなたとあなたとの間に起こった問題から少し離れたいと思っているから。

だからそっとしておくのが一番。下手に刺激すると嫌われてれてしまう。

 

とても不安かもしれない。しかし連絡を取らないことこそ復縁に欠かせない準備。頑張ってみよう。